羽アリを見つける|高品質なシロアリ駆除サービスを有効活用|シロアリと決闘

高品質なシロアリ駆除サービスを有効活用|シロアリと決闘

男女

羽アリを見つける

頭を抱える男性

シロアリは、床下や壁の内部などに生息しているので、なかなか気づきにくいものです。しかし早期発見ができないと、被害は大きくなってしまいます。大量の羽アリを家で見つけた場合は、シロアリが生息している可能性が非常に高いので気をつけたほうが良いです。シロアリの羽アリは、種類によって発生時期が異なります。ヤマトシロアリは4月下旬~5月中旬、イエシロアリは6月~7月、アメリカカンザイシロアリは6月~9月です。この時期に羽アリを見つけた場合は、シロアリの可能性が十分にあります。シロアリの羽アリの特徴は、腰がくびれておらず、2対ある羽の長さが等しいです。一般的なアリの羽アリの場合は、腰がくびれていて、2対ある羽の長さも異なります。特徴が大きく異なるので、見分けることが大切です。自分で見分けられないという場合は、専門業者に相談してみるのも1つの方法です。

専門業者にシロアリ駆除すると、時間がかかると思っている方は多いですが、20坪~30坪程度の家なら1日で作業は終了します。そのためそれほど時間をかけずに駆除したいという場合でも、気軽に依頼できます。ただ、被害状況が深刻だったり、天井裏まで被害が及んでいたりする場合は、さらに時間がかかってしまうので注意したほうが良いです。ベイト工法も基本的には1日で作業が終了するのですが、家の周りがコンクリートやアスファルトで覆われている場合は、コア抜きが必要になるので時間がかかります。